2017年 08月 30日

続・ツバメチドリ

ツバメチドリ(燕千鳥)
前回は雨の中のツバメチドリでしたが
今回は晴れた日のツバメチドリです
いろんなポーズを披露してくれました
c0304040_23033550.jpg
c0304040_23034652.jpg
c0304040_23050244.jpg
c0304040_23051507.jpg
c0304040_23053577.jpg
c0304040_23055004.jpg







# by fucanon | 2017-08-30 23:07 | ツバメチドリ
2017年 08月 29日

ホウロクシギ

ホウロクシギ(焙烙鷸)
昨年まで1度も見たことのないホウロクシギ
今年は春に続き2度目の出会いとなりました
春に出会った個体は成鳥でしたが、今回の個体は若様のようです
春に出会った個体に比べ嘴が短いように感じます

飛び出しも狙いましたが、目を離した隙に飛ばれてしまい
同じような画しか残せませんでしたが、うれしい出会いとなりました
c0304040_23011086.jpg
c0304040_23002440.jpg
c0304040_23021388.jpg
c0304040_23042814.jpg
c0304040_23092807.jpg





# by fucanon | 2017-08-29 23:10 | ホウロクシギ
2017年 08月 28日

初見初撮りシノリガモ

シノリガモ(晨鴨)
冬鳥で東北地方以北の太平洋側で少数が留鳥
冬は主に中部地方以北の、特に太平洋側の海岸に少数で生息していて
内陸にはほとんど入らないとのことです

それがなんで、海なし県のこんなところにいるんでしょう
良く見ると羽がぼろぼろ、ケガをしているようです
早くケガを治して北に帰らねば
と言うより、もうすぐ冬鳥が渡ってくる時期、仲間と合流できれば良いですね
c0304040_23183573.jpg
c0304040_23184601.jpg
c0304040_23190634.jpg
c0304040_23192224.jpg
c0304040_23194727.jpg
c0304040_23200668.jpg






# by fucanon | 2017-08-28 23:24 | シノリガモ
2017年 08月 26日

アオバズク

アオバズク(青葉木兎)
8月5日撮影
初めてのフィールドでアオバズクに会うことが
すでに雛が孵り、大きく育っていました
初めてのフィールドで見つけてくれたKさん、ありがとうございました

ぴかぴかの一年生
まん丸のお目々が飛び出しそう
c0304040_23102727.jpg
c0304040_23104261.jpg
c0304040_23110482.jpg
以下、成鳥
お父さんか、お母さんかは私には分かりません
c0304040_23112481.jpg
c0304040_23114307.jpg






# by fucanon | 2017-08-26 23:15 | アオバズク
2017年 08月 25日

雨の中のツバメチドリ

ツバメチドリ(燕千鳥)
8月16日撮影
この日は1日中雨
午後から雨は上がるという予報も外れ、やむなくカッパを着ての撮影となりました
いつ居なくなるか分からない鳥さん、撮れるときに撮っておかないと
光がなく醜い画像となってしまいましたが、記録です

アブラゼミを咥えて降りてきました
田んぼの上空を飛んでるアブラゼミをフライングキャッチ
その姿はバッチリ見ましたが、撮ることはできません
ツバメの名が付くように動きが速い
田んぼの上空を変幻自在に飛び回り、昆虫類を捕獲します
c0304040_22460675.jpg
c0304040_22464397.jpg
アブラゼミを咥えたまま飛び出しました
c0304040_22465704.jpg
c0304040_22470608.jpg
ちょっと離れたところに降り立ちます
c0304040_23280400.jpg

今度は咥えたまま遠くの場所に移動
c0304040_22483231.jpg
c0304040_22484563.jpg
この後、お盆休みということもあり5日連続でこの場所に通うことに
またのちほどUPしていきます








# by fucanon | 2017-08-25 23:24 | ツバメチドリ