2017年 07月 03日

ササゴイのオイカワ漁

ササゴイ(笹五位)
決してオイカワしか捕らないわけではありませんが
色づいたオイカワが一番絵になりますね
ササゴイのオイカワ漁の一連の流れをコマヌキ無しの10連チャンで
c0304040_20245411.jpg
c0304040_20250871.jpg
c0304040_20251756.jpg
c0304040_20252705.jpg
c0304040_20253720.jpg
c0304040_20254664.jpg
c0304040_20260048.jpg
c0304040_20260851.jpg
c0304040_20261725.jpg
c0304040_20262406.jpg











# by fucanon | 2017-07-03 20:29 | ササゴイ
2017年 07月 02日

ササゴイ

ササゴイ(笹五位)
ササゴイのオイカワ漁・・・そんな季節になりました
でも今日は暑かった
c0304040_21352989.jpg
とりあえず1枚、これから続きます


# by fucanon | 2017-07-02 21:39 | ササゴイ
2017年 06月 30日

ツミの親子

ツミ(雀鷹)
1週間前のツミの親子の様子です

お父ちゃん、こどもが大きくなって餌捕りで大変
c0304040_22360020.jpg
こちら貫禄お母ちゃん、こどもの餌の調理中
c0304040_22361666.jpg
足下を見つめないでね
気持ち悪くなっても知らないよ
c0304040_22364886.jpg
こちら↑ご夫婦のお子様
この子が5兄弟の末っ子のようです
c0304040_22370803.jpg
↑の兄弟
成長が全然違いますね
c0304040_22371737.jpg






# by fucanon | 2017-06-30 22:53 | ツミ
2017年 06月 29日

オオセッカ

オオセッカ(大雪加)
コヨシキリ(小葦切
オオヨシキリ(大葦切)

オオセッカは以前セッカの近縁の鳥と考えられていたため、セッカより少し大きいのでオオセッカの名が付いた
現在は、オオセッカはセンニュウ科、セッカはセッカ科という風に別種として分類されている

オオセッカは、国内に2500羽ほどしか生息しない希少種
ただこの生息数の調査の仕方が面白い
生息数の調査は、さえずりの聞き取り調査を行い(さえずるのはオスのみなので、オス1に対しメス1と推定し)
オスの生息数を倍にした数値を生息数と推定(なんとアバウトな)
青森、秋田、宮城、茨城などの極局地的地域に2,500羽強生息しているのだそうです

そんな希少種と言うことで、何回か挑戦していますが
いつもまともな画が撮れず
いつになったらまともな画撮れるのかな(きたない画でも希少種と言うことで許してね)

いつもまともに撮れないオオセッカ
c0304040_22440164.jpg
c0304040_22442592.jpg
c0304040_22443488.jpg
こちらはコヨシキリ
c0304040_22445425.jpg
c0304040_22451303.jpg
オオヨシキリ
c0304040_22454043.jpg
c0304040_22455407.jpg








# by fucanon | 2017-06-29 23:07 | オオセッカ
2017年 06月 27日

成長してますオオタカ

オオタカ(蒼鷹)
このフィールドでは3羽のオオタカがすくすくと育っています
この時は1羽が木の天辺の葉陰でゴソゴソと、姿は見れずでした
この子たちのこれからの行動が楽しみです
c0304040_22531557.jpg
c0304040_22534538.jpg
c0304040_22541521.jpg
c0304040_22545602.jpg
c0304040_22553496.jpg






# by fucanon | 2017-06-27 22:56 | オオタカ