2017年 04月 05日

大食漢ホウロクシギ

ホウロクシギ(焙烙鷸)
食べる食べる、しっきりなしに食べています
この場所には大量のザリガニが居るようで
ザリガニの巣穴に湾曲した長い嘴を差し込んで捕まえては食べています
そんな食事の様子を観察していると、何回かザリガニを落とすシーンを目にします
なんか食べ方が下手だななんて思っていましたが
家に帰ってパソコンで撮った画像を見てみると
何回も落とすシーンは、ザリガニのはさみを落としている時のシーンだったんですね
食べやすいように調理をしていたんですね
ザリガニさん、現場で「ヘタクソ」・・・なんて言ったりして御免なさい
そんなホウロクシギさんが、ザリガニを調理している場面を
c0304040_22425602.jpg
ザリガニのはさみをつかんで
c0304040_22430643.jpg
拡大してみると、はさみをつかんで首をねじったりしてはさみを落とそうとしています
c0304040_22432064.jpg
c0304040_22434912.jpg
c0304040_22440869.jpg
はさみを落としたあとはパクリと丸呑みです
c0304040_22442732.jpg







# by fucanon | 2017-04-05 22:56 | ホウロクシギ
2017年 04月 04日

ハヤブサ

ハヤブサ(隼)
1年ぶりのハヤブサ、でもこれが見納めとなりました
見納めとは言ってもハヤブサがこの世から消えたわけではありませんのでご安心ください

この場所は食事場所
食事が終わって飛び出し場面を
c0304040_22440237.jpg
c0304040_22441488.jpg
c0304040_22442435.jpg
c0304040_22443313.jpg
c0304040_22444212.jpg
c0304040_22445135.jpg
c0304040_22450473.jpg







# by fucanon | 2017-04-04 22:48 | ハヤブサ
2017年 04月 03日

初見初撮りカオグロアメリカムシクイ

カオグロアメリカムシクイ
当然のことながら初見初撮りです
昨日(4/2)片道120Kmのプチ遠征してきました
カナダ南部からアメリカ中部には当たり前のようにいるのでしょうが、ここ日本では超珍鳥
そんな超珍鳥さんは、超手強い小鳥さんでした
葦の中に入ってゴソゴソ、なかなか表に出てこない
表に出てきても動きっぱなしですぐ葦の中
当然のことながら、腕のないfucanonには歯が立たず、証拠写真にもならないお粗末カットしか撮れません
皆さんきれいな画をアップされているので、アップするのを躊躇しましたが
超珍鳥さんと言うこともあり記録に残します

(注)あまり近づいて見ないでください
画像が粗くて目がつぶれる恐れがあります(涙)
c0304040_23203936.jpg
c0304040_23205150.jpg
c0304040_23213287.jpg
c0304040_23211865.jpg
c0304040_23213923.jpg




# by fucanon | 2017-04-03 23:35 | カオグロアメリカムシクイ
2017年 04月 02日

初見初撮りホウロクシギ

ホウロクシギ(焙烙鷸)
初見初撮りのホウロクシギ
曲がった長~い嘴が特徴的ですね
小雨降る日の撮影だったので光が無く、思うような画を撮ることができませんでしたが
大量に仕入れましたので何回かに分けアップします
c0304040_22201750.jpg
c0304040_22200322.jpg
c0304040_22203952.jpg




# by fucanon | 2017-04-02 22:21 | ホウロクシギ
2017年 03月 31日

ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ(入内雀)
大寒桜の蜜を吸うニュウナイスズメ
c0304040_22320529.jpg
c0304040_22322561.jpg
c0304040_22324078.jpg
c0304040_22330540.jpg
c0304040_22332138.jpg
c0304040_22334780.jpg
c0304040_22343085.jpg
以下♀
普通のスズメは雄雌同色ですが
ニュウナイスズメの雄雌は羽色が違います
雌はスズメとは思えない羽色ですね
c0304040_22345974.jpg
c0304040_22352045.jpg










# by fucanon | 2017-03-31 22:42 | ニュウナイスズメ