2013年 06月 12日

高原のキビタキ

キビタキ
キビタキは数回アップしてきましたが、あちこちで出会える鳥さんです
ここの標高はおよそ1400mですが、200m級の山でも出会うことができます
200m級の山でも営巣するようです
広い範囲で出会うことができる鳥ということですね
c0304040_20585328.jpg
c0304040_20592649.jpg
c0304040_20595238.jpg
c0304040_2101594.jpg
c0304040_2103643.jpg
c0304040_2105573.jpg
c0304040_2112257.jpg


# by fucanon | 2013-06-12 21:02 | キビタキ
2013年 06月 11日

高原のノビタキ

ノビタキ
草原や農耕地など、野で見られるヒタキなので「野鶲」
渡り時季には平地の農耕地などでも出会えますね

オスですがガングロでなかなか目が出ません
c0304040_21474084.jpg
c0304040_21481853.jpg
c0304040_2148231.jpg
c0304040_21485773.jpg
c0304040_21491668.jpg

ここからはメスさんです
c0304040_21501960.jpg
c0304040_21503870.jpg
c0304040_21505792.jpg
c0304040_21512292.jpg
c0304040_21514020.jpg


# by fucanon | 2013-06-11 21:53 | ノビタキ
2013年 06月 10日

高原で出会ったホオアカ

ホオアカ
頬が赤いので頬赤
高原で出会いました
昨年も出会いは有ったのですが撮れませんでした
出会っても撮れないことってあるんですよね
そうするとどうしても撮りたくなる
でも今回も出来はよくない
だからまた撮りたくなるんです
c0304040_22305064.jpg
c0304040_22311285.jpg
c0304040_22313212.jpg
c0304040_22315527.jpg


# by fucanon | 2013-06-10 22:32 | ホオアカ
2013年 06月 09日

野鳥ツミ

ツミ
昨日、本日とツミ狙いで撮影に出かけましたがツミがいても撮れません
よって昨年の画像アップします
昨年7月中旬の画像ですが、全て幼鳥です
この時私は、ツミ初見初撮りだったので成鳥かなと思ったのですが幼鳥でした
成長が早いんですね
幼鳥の特徴である胸から足のあたりにハートマークがあります
c0304040_21202491.jpg
c0304040_21214264.jpg
c0304040_21212484.jpg
c0304040_21222496.jpg
c0304040_21221621.jpg
c0304040_21232744.jpg
c0304040_21244530.jpg
c0304040_21252786.jpg


# by fucanon | 2013-06-09 21:28 | ツミ
2013年 06月 08日

オナガとヘビとの決闘

オナガがヘビとにらみ合い
ツミを撮ろうとある公園に行きました
着いた途端オナガがあのうるさい声で騒いでいます
先にいたMさんに聞いたところヘビが木に登っていてそれをオナガが威嚇しているとのこと
それを聞きツミを撮るのを忘れ撮影することに

画像6枚目からはヘビがらみの画像となります
「ヘビが嫌いだ~」という方は見ないようにしてください
c0304040_22144263.jpg
c0304040_2213538.jpg
c0304040_22153075.jpg
c0304040_22144437.jpg
c0304040_22152679.jpg

ここからはヘビがらみとなります、危険ですので画面にあまり近寄らないでください
真中にヘビ、両側からオナガが挟み打ち
ヘビが木に巻きついているのはオナガに引きずられないようにしてるのでしょうか
c0304040_22155126.jpg

オナガが体の羽毛を膨らませ威嚇しています
c0304040_22161276.jpg

オナガがヘビに大分近ずきました
c0304040_22163642.jpg
c0304040_22171064.jpg

オナガが羽毛を膨らませ、尾羽を広げて威嚇しています
c0304040_22174292.jpg

ヘビが頭をオナガの方へ向けて反撃開始か
c0304040_2218657.jpg

ヘビが反撃、オナガが素早く逃げの体勢
c0304040_22182771.jpg

私は目撃しませんでしたが、一時15羽位が集まり大騒ぎだったそうです
この木の近くにオナガの巣があり、ヘビは卵か雛を狙い木に登ったようです
オナガの親が気付きにらみ合いになったのではないかと思います
木の上のにらみ合いの後、ヘビは地上に落ちたのか、降りたのか、それともおろされたのかはわかりませんが、知らない間に地上にいて、それをオナガが執拗に威嚇していましたがどうにか逃げ切ったようでした

こんな画像を撮っていたせいか、本命ツミはダメでした    残念・・・・・・・・

# by fucanon | 2013-06-08 23:00 | オナガ