カテゴリ:ヘラサギ( 1 )


2015年 05月 03日

初見初撮り ヘラサギ

ヘラサギ(箆鷺)
クロツラヘラサギ(黒面箆鷺)

ヘラサギとクロツラヘラサギはサギの名がつくが、トキ科の鳥でサギ科の鳥ではありません
白鷺に姿かたちが似ていて、嘴が長くて薄い板の箆(ヘラ)のような形なのでこの名がついた

ヘラサギは、一昨日5月1日に撮ったもの
クロツラヘラサギは、古くなりますが3年半前に撮ったものです(未アップだったので貼りつけてみました)

ヘラサギは、大分前から滞在してるようですが、昼間はどこか違う所に移動して夕方になるとこの
場所に戻ってくるようです

ヘラサギ
c0304040_22313420.jpg
c0304040_22315076.jpg
c0304040_223282.jpg
c0304040_22322674.jpg
c0304040_22325071.jpg
c0304040_2233834.jpg

クロツラヘラサギ(2011年12月撮影)遠くて画像が鮮明ではありませんが
目先の部分がヘラサギに比べ黒いのが分かるでしょうか
c0304040_22335840.jpg
c0304040_22342362.jpg

数十年前は両種とも稀な冬鳥で、ヘラサギの方が多かったようですが
最近ではヘラサギの飛来数は減り、クロツラヘラサギの渡来数が増加しているようです
最近の全国のクロツラヘラサギの越冬数は100羽近く
ヘラサギは数羽と言われています
そんな希少種が、近くに飛来しているということは本当にラッキーと言うほかありません

by fucanon | 2015-05-03 23:01 | ヘラサギ