カテゴリ:ニュウナイスズメ( 3 )


2017年 03月 31日

ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ(入内雀)
大寒桜の蜜を吸うニュウナイスズメ
c0304040_22320529.jpg
c0304040_22322561.jpg
c0304040_22324078.jpg
c0304040_22330540.jpg
c0304040_22332138.jpg
c0304040_22334780.jpg
c0304040_22343085.jpg
以下♀
普通のスズメは雄雌同色ですが
ニュウナイスズメの雄雌は羽色が違います
雌はスズメとは思えない羽色ですね
c0304040_22345974.jpg
c0304040_22352045.jpg










by fucanon | 2017-03-31 22:42 | ニュウナイスズメ
2016年 03月 29日

ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ(入内雀)
桜の花の蜜を吸うニュウナイスズメ
c0304040_22205722.jpg
c0304040_22211615.jpg
c0304040_22225234.jpg
c0304040_2223922.jpg
c0304040_22233214.jpg
c0304040_2224816.jpg

5DMarkⅢ+EF600mmF4+EF1.4×

by fucanon | 2016-03-29 22:29 | ニュウナイスズメ
2015年 03月 31日

桜ニュウナイ

ニュウナイスズメ(入内雀)
名前の由来は諸説あるが
その1つの説は、「ニュウ」は黒子(ほくろ)のことで、この鳥はスズメのように頬に黒子が無いので
「ニュウの無いスズメ」でニュウナイスズメという説

2つ目の説は、「新嘗(にいなめ)」が語源とされる説で、11月23日に行われる天皇が新米を神々に供える「新嘗祭(にいなめさい)」という宮中行事があるが、秋の田んぼで、できたばかりの米を人より先に食べるので、新嘗(にいなめ)が訛ってニュウナイスズメ

3つ目は、津軽領内の入内という地で初めて捕獲されたから、ニュウナイスズメ

どれが正しいかは分かりませんが、私は3番目の地名からとった説が一番納得がいくかなと思いますが

ところで、このニュウナイスズメ、日光の野鳥というタイトルで、他の野鳥と一緒にアップしたことありましたが
単独でのアップは初となります

前置きが長くなってしまいましたが、そんなニュウナイスズメの桜の蜜を吸う姿から
c0304040_22284890.jpg

c0304040_2229776.jpg

分かりやすいようにドアップで
萼(がく)から一輪ごと摘み取って萼の方から蜜を吸っています
メジロやヒヨドリは、花芯の方からくちばしを入れ蜜を吸います
それにより花の受粉の手助けをしますが、このニュウナイスズメは花をもぎ取ってしまうので
言ってみれば、ウソと同じ様に害鳥と呼ばれても仕方ないですね
c0304040_22293176.jpg
c0304040_22295194.jpg
c0304040_2230112.jpg
c0304040_22303145.jpg
c0304040_22304863.jpg
c0304040_2231693.jpg


by fucanon | 2015-03-31 22:50 | ニュウナイスズメ