2017年 06月 29日 ( 1 )


2017年 06月 29日

オオセッカ

オオセッカ(大雪加)
コヨシキリ(小葦切
オオヨシキリ(大葦切)

オオセッカは以前セッカの近縁の鳥と考えられていたため、セッカより少し大きいのでオオセッカの名が付いた
現在は、オオセッカはセンニュウ科、セッカはセッカ科という風に別種として分類されている

オオセッカは、国内に2500羽ほどしか生息しない希少種
ただこの生息数の調査の仕方が面白い
生息数の調査は、さえずりの聞き取り調査を行い(さえずるのはオスのみなので、オス1に対しメス1と推定し)
オスの生息数を倍にした数値を生息数と推定(なんとアバウトな)
青森、秋田、宮城、茨城などの極局地的地域に2,500羽強生息しているのだそうです

そんな希少種と言うことで、何回か挑戦していますが
いつもまともな画が撮れず
いつになったらまともな画撮れるのかな(きたない画でも希少種と言うことで許してね)

いつもまともに撮れないオオセッカ
c0304040_22440164.jpg
c0304040_22442592.jpg
c0304040_22443488.jpg
こちらはコヨシキリ
c0304040_22445425.jpg
c0304040_22451303.jpg
オオヨシキリ
c0304040_22454043.jpg
c0304040_22455407.jpg








by fucanon | 2017-06-29 23:07 | オオセッカ